after effects

adobe after effect 試してみた!

どーもたかぽんです!

実はadobe aftereffect、premireが使えるようになったので、ちょいと試しに触ってみようかなと思います。

まぁ、ほんとお試しですw

 

たまにある光の反射が文字の上をさらっと流れるやつを作っていきます!

こんなの。

 

完成イメージ!

ただ文字書いて光のエフェクト入れるだけでなんかかっこいいですね・・・:(;゙゚’ω゚’):

 

 

コンポジションを作る!

では、早速ですが、after effectsを開いて見ましょう!

そうすると、こんな画面が出てくると思います。

”つくりましょう”と書いてあるすぐしたの新規作成をクリックしてください。

すると、こんな画面が出てくると思います。

こちらが編集をしていく上で中心となる画面です。

いろいろごった返していますが、少しずつ慣れていこうかなと思います。

そして画面中央左の”新規コンポジション”あるいはCommand(winの方はおそらくCtrl)+Nでコンポジションを作ります。

どうやら、アフターエフェクトはごく短い動画やアニメーション(文字列が飛んだり跳ねたり、光ったり)を作って、それを保存、そしてadobe premireやその他動画編集ソフト(動画の切り貼りが得意なやつ)でその短い動画を組み合わせるといった具合の使われ方をされているみたいです。

そのごく短い動画1つのことをコンポジションと思ってもらって大丈夫かな・・・?たぶん!

ボカロやよくある広告のモーショングラフィックスもおそらく一度に全てのエフェクトを作り上げているものは少ないのかな?と思います。

文字列一個が飛んで跳ねて、その背景は透過して書き出しとかもできてるっぽいので、結構やれること多そうでワクワクしますね!

おっと、ちょっと脱線しましたが、コンポジションを作成する画面がこちら。

コンポジション名は適当で大丈夫ですが、とりあえず”cut_01”としておきます。

プリセットはHDTV 1080 29.97らしいです!(よくわかってないw調べときますw

あとは結構下の方ですが、デュレーションという項目、こちらが今回作成するコンポジション(ごく短い動画)の長さになります。

今回は3秒にしておきましょう。

それ以外はいじらなくてOK!

できたらOKボタンをクリック。

そうするとさっきの画面の中央あたりに真っ黒の正方形が映るようになると思います。

この真っ黒なのが実際の動画の画面ですね!

 

 

文字を入力する!

ここまでできたら次は!

文字を入力しましょう!

上の方のツールバーにあるTのアイコンを押した状態で黒い画面をクリックか、レイヤー→新規→テキストをクリックで即入力できます。

書くことないんでとりあえずブログ名書いときましたw

はみでとるw

直していきましょう。

まず、左下の項目から、”たかぽんのなん…と。”の箇所あたりをクリックします。

するとその列が白っぽくなるので、それで文字列が選択できている状態です。

また、選択できている時、画面の方では文字列の周りに赤い点が出ます。

こんな感じですね。

選択できていることを確認したら、右上の整列の項目を開きます。

このなんか色々あるやつの中の整列をクリックします。

その中の串刺しになってるやつ二つを順番にクリックします。

順番はどちらが先でも構いません。

上記画像の赤丸で囲っている2つですね。

左は左右を中心に、そして右は上下の中心に合わせるという意味です。

どちらも行うことで動画の画面中央が中心になるように合わせてくれます。

おっと、、、

溢れ出る存在感のせいでまだはみ出てしまうw

どうにかしないとw

 

今度は先ほどの右上の項目から文字を選択します。

pxつまり、文字のサイズを小さくします。

150pxくらいなら多分はいるかな・・・?

ちょっとずれていますが、もう一回中央に揃えればいい感じっぽい!

ここで、px変えても大きさ変わんない!!!

って人がもしいたら、左下がこうなっていないか確認して見てください。

中央の画面のどこかを横書き文字ツール(Tのやつ)がONになったままクリックすると、新しいテキストが作成されます。

わかりづらいですが、画面上にも赤い縦線がはいってますね。

左下には明確に追加されてるので、こうなっている方は”空白のテキスト”の上でクリックして、バックスペースで削除できるので消してください。

そして、改めて”たかぽんのなん…と。”をクリックした状態で右上の文字からpxをいじってみてください。

 

ではでは、先ほどずれていたので再度、中央に揃えます。

右上の整列の項目を開いて、串刺し二つでしたね。

中央に揃えると…?

おおぉ、いい感じになりましたw

 

では次に文字の色を変えておこうと思います。

というのも、光のエフェクトを使うので、白色だとわかりづらい・・・ので。

色はなんでもいいですが、今回は赤っぽい感じにしておきます。

文字の項目を開いて、右上の赤い四角で囲っている部分をクリックします。

こんな画面が出てくると思います。

左の白、赤黒の四角形の右上あたりをクリックします。

こんな丸がついて、中央右上の上半分の色が赤に変わったら、右上のOKをクリックしてください。

もし青色や緑色が使いたい場合は中央の縦長のところからそれっぽい色のところをクリックすると、左の正方形の右上の位置にその色がくるようになるので、お好みで。

 

 

はい、色が変わりましたね!

では、光を入れる前にもう一つ!

アンカーポイントを設置します。

アンカーポイントとは、この点を中心にいろんな動きが決まってくる点・・・?みたいな感じですw

例えば、さっきの文字列を回転させる時、アンカーポイントが文字列の中央の下にあれば、こうなります。

SSのサイズ変わって見にくいですが・・・アンカーポイントを中心に回転してますね。

文字列の真ん中に持ってきて回転させるとこんな感じ。

こういう点のことをアンカーポイントっていいます。

今回はこれを中央に持ってきます!

まずアンカーポイントツールを選択します。

そして最初は文字列の左下にあるアンカーポイントをクリックアンドドラッグで中央に持っていきます。

このとき、Commandを押しながらドラッグすることで、キリのいい位置に勝手に合わせてくれます。

中央にきました。

これで下準備は完了です!

 

 

光エフェクトを追加!

早速光エフェクト追加しましょう!

エフェクト→描画→CC Line Sweepを選択。

この時、ちゃんと”たかぽんの〜”が選択されていることを確認してください。左下の”たかぽんの〜”の列が白っぽくなっている、あるいは画面上の文字の周りに赤い点があれば大丈夫です。

クリックをすると、こんな画面が出てくると思います。

そして画面中央上に光エフェクトのアンカーポイントが出ていると思います。

このアンカーポイントを文字列の左側に持っていきます。

ここらへんかな?

そしたらさっきの画面のCenterの左の時計のようなものをクリックしてください。

ここをクリックすることで、00:00秒での光エフェクトの位置が文字列の左側(アンカーポイントおいたとこ)になります。

次に2:29秒での光エフェクトの位置を文字列の右側にしていきます。

画面中央の数字があるところをクリック!

この画面で229を入力すると勝手に2:29と解釈してくれるので、229と入力してOKしましょう。

そしたらその後エフェクトのアンカーポイントを右側へ持っていきます。

左に持って行ってたやつを右へ持ってきました。

はい。これで終了です!

では最後に確認して見ましょう。

先ほどの時間設定の画面を再度開きましょう。(中央下あたりのやつですね。

そして0を入力してOKを。

これで開始一にきました。この状態でスペースを押します。

光のエフェクトが左から右へ流れていきます。

完成パチパチ〜!

 

 

動画の書き出し!(背景透けない!

最後に書き出しをしておきましょう。

まず、編集画面の下をクリックして、下のパネルの枠に青い囲いが出ていることを確認します。

ファイル→書き出し→Adobe Media Encoder キューに追加…を選択

Adobe Media Encoderが立ち上がって、こんな画面が出てきます。

右上のcut_01のすぐ下に形式が青文字でH264と書かれています。そこをクリックします。

すると、こんな画面が出てきます。

ここらへんも正直あんまり理解はしてないですが、こんな感じにしておけば無難かと・・・:(;゙゚’ω゚’):

他の項目はとりあえず触らなくていいみたい・・・?(触らぬ神になんとやら・・・。

保存先もちょっとわかりやすくしておきます。

出力名が青文字になっていますが、そこをクリックして、こちらの画面を開きます。

今回はわかりやすく、デスクトップにしておきました。

変えたら保存。

そして右下のOKを。

設定が終わったら、Encoderの最初の画面の右上の緑の再生ボタンを押します。

 

すると、エンコーディングが始まります。

完了してデスクトップをみてみると・・・?

できました。

とりあえず目的は達成です!

 

ただし!

このままプレミアに貼り付けてみたんですが、透過できていませんでした・・・orz

例えば、文字がアニメーションしている部分だけくり抜いて別の動画の上に貼り付けるといったことがしたい・・・。

けど、そうしようとしたら全部背景真っ黒になっちゃう!ってかんじです・・・。

引き続き解決策も探したので、次の記事に書いとこうと思います。

 

はい、というわけで!

すんごい簡単でしたが、お試しにやってみました!

一通りの流れも理解できましたね!

細かいエフェクト一つ一つの解説していくのも面白いかも!?

暇があったらやろうと思いますw

そのうちボカロ曲とかのPVレベルのやつつくれると嬉しいですね!

せっかくDTMやってるので・・・。

まぁ、DTMの方も勉強しなきゃなんですけどね:(;゙゚’ω゚’):

 

それでわ!良い動画編集ライフを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください