ブログ運営

Google consoleでWord Pressブログの所有権を確認する方法

どーもたかぽんです!

ブログを始めてGoogle search consoleにて自分のブログの所有権確認を〜!って感じのことをしたくなりました。

ところが意外とオススメの手法についてわかりやすい情報がありませんでした・・・。

特にファイルのアップロード場所がわからなくて困ってました・・・w

それも自己解決できたのでメモしときます!

他の手法については多くの方が書いてくださっているので割愛します!

やりたいこと

google search consoleで、おすすめの手法(HTMLファイルのアップロード)を行う!

 

では、早速やっていきましょう!

前提条件としてgoogleアカウントを持っている, Xサーバーとwordpressでブログ作った!っていう前提でお話ししていきます。

とはいっても、環境が違っても大体の流れは似たようになるかと思います。

 

では初めてきましょう!

まずは早速ですがこちらへアクセスして、グーグルアカウントでログインをしてください!

Google Search console

 

するとこんな画面が出てくると思います。

ではプロパティの追加を選択してください。

こんな画面が出て来ますここにあなたのサイトのホームURLを貼り付けます。

僕の場合ホームページはここです。

どこかわからないよー!って方は

別の記事で書くのでそちらを参考にしてください。

自分のブログのホームのURLを調べる

貼り付け終えたら続行を。

するとこのような画面が出ると思います。

今回はおすすめの方法でやっていきます。

なので、このHTML確認ファイルをクリックしてHTMLファイルをダウンロードしてください。

こんなファイルがダウンロードできましたか?

できたら、一旦デスクトップにドラッグして置いておきましょう。

今度はサーバーにアクセスするためのCyberduckをインストールしていきます。

こちらも別の記事にて書いてあるのでわからない方は参考にしてください。

Cyberduckをインストールする

インストールを終えたら、Cyberduckを起動します。

また、ここからはファイルの削除には気をつけてください。

事前にバックアップをとって置くことをお勧めします!

では、起動して行きます。

この画面が出て来たら左上の地球マークの “新規接続” をクリックしてください。

 

さて、なんかややこしい画面がでてきました…

ここではどこのサーバーに接続するのー?パスワードもねー!

って言われてます。

必要なのはサーバとユーザ名とパスワードですね。

 

この情報はサーバー登録時に来たメールに記載されています。

僕の場合はXサーバーでしたが、インフォパネルID、PASSとかの情報が書いてあります。

その中のFTP情報を見ます。

こんな感じです。

モザイクがかかっているFTPホスト名がサーバ、FTPユーザー名がユーザー名、FTPパスワードがパスワードです。

 

ーーメールをなくした!という方ーー

サーバーID、サーバーパスワード、はそのままFTPユーザー、FTPパスワードとして使用可能で、ホスト名はサーバーパネルで確認が可能です。

サーバーパネルにログインし、サーバー情報を開いてください。

ここのホスト名がFTPホスト名となっています。

サーバーパネルにログインするためのサーバーID、サーバーパスワードもわからないという方は運営に問い合わせてみるしかないかもです…

パスワードだけわからないのであればログインページにパスワードを忘れた方へのボタンがあるのでそちらから確認できるかもしれません。

 

ーーーーーーーーーーーー

ではそれぞれ確認できたので入力して接続していきます。

無事接続できました!

それではここでバックアップをとっておきましょう。

自分のドメインのフォルダをドラッグ&ドロップしておきます。

何かあったらこれを再度アップロードして復元できます。

では次に自分のドメインのフォルダをダブルクリックして開きます。

 

次はindex.phpというファイルと同じ階層に先ほどgoogleから持ってきたファイルを置かなければいけません。なので、index.phpを探しにいきます。

右上の検索窓にindex.phpと入力して検索します。

コダックがなにか言ってきますが、検索で大丈夫です。

左下のsearchingが終わったら一つのフォルダが残ると思います。

僕の場合はpublic_htmlでしたが、おそらく人によって少し変わってくると思います。

今度はそれを開いて再度index.phpで検索します。

(人によってはindex.phpではなく、index.html等になっているかもしれません。そういう方はindexで調べて見ると探せるかもしれません。)

またフォルダがあったら開いて検索・・・・の繰り返しで探していきます。

そして見つけました。

ファイルがあるフォルダはpublic_htmlでした。

そしたら検索の文字を消してpublic_htmlを開きます。

ここにさっきgoogleからダウンロードしたへんなやつを写します!

デスクトップに置いてあるので、それをドラッグ、ドロップして移動します。

ドロップする場所は青いフォルダアイコンの列に合わせないように気をつけてください。

配置する階層が変わってしまうと失敗の原因になってしまいます!

間違えてしまった場合は削除あるいは移動させて各自修正をしてください。

自分のパソコンからサーバーへファイルのアップロードが完了しました。

僕はさっき一度やったので履歴が二つありますが、皆さんはひとつだとおもいます。

googleなんたらかんたらがちゃんとinde.phpと同じフォルダ下に配置されました。

ではgoogle search consoleの画面に戻って手順3のURLをクリックします。

 

こんな画面が表示されれば大丈夫です。

ーー画面が表示されない!ーー

 

このようにそのページは見つかりませんでした。と表示されてしまう場合、先ほどのアップロードしたファイルの場所が間違っている可能性があります。再度確認してみてください。

僕も最初勘違いしててずっとこの状況でした。

google search consoleに ”http://takapondiary.com/ にアップロード”

とあります。

これはtakapondiary.comフォルダに配置ではありませんでした。

indexファイルと同じフォルダに配置という認識で行けば解決できるかと思います。

詳しくわわかりませんが、人によってはindex.txtや等、拡張子や名前が微妙に違う可能性もあります。

そう言った方は検索に引っかからないので、自分でフォルダの中身を見て、indexと書いてあるフォルダと同じフォルダに置いて試すという風にやってもらえれば解決できるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーー

再びgoogle search consoleの画面に戻り、ロボットちゃうねん認証をして下の確認をクリックします。

 

できました!

 

ちょっと一部完全に理解できていないところもありますがとりあえずできたので良しとしておきます!

index.phpの中身みてもなにがなんだか・・・w

PHPも勉強しなきゃ…!

頑張ります!

それでわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください