未分類

無事卒業決まりました!

どーも!

たかぽんです!

つい先日修士論文を終えたのですが、一単位足りてないおばけに遭遇してしまった僕です。

なんとか….無事卒業できそうです!(卒業式まで確定ではないけども・・・

というのも、僕のいた研究室の教授がとても寛大な方で・・・。

大学院の偉い方にお願いしてくれたのです。

それから始末書を書き、その偉い方に手渡しにて謝罪とお願いをすることで良い方向に取り計らって頂けるとのことでした・・・!

正直心の中では新しい就職先さがさないとなぁ・・・。

ってなってましたが、本当に感謝の念しかありません・・・・。

こんな場所はみていないと思いますが改めて、お二方にお礼をさせていただきます。

ありがとうございました!

 

っというわけで!

その報告もかねて、社会人になったらやりたいことを今のうちに改めて考えてました。

一応目標は前回の投稿にも書いてあるんですけどねっ!

実は・・・。

僕、音楽大好きなんです!

洋楽の翻訳っていう目的もあり、このブログを立ち上げ、そしていろんなことに手を出してきたんですが・・・。

社会人になったら是非ボーカロイドいじったろー!

って思ってました。

大学のうちにCubase(音楽を編集するソフト)とGUMI(インターネット社の音声合成ソフト)はすでにあるんですが、音楽的な能力値が低すぎて全然太刀打ちできてない現状です・・・orz

大学のお勉強が忙しかったのもありますが、他のことにも手を出しすぎたw

っというわけで、今後は作曲や編曲、ボーカロイドを使って色々やってみたいなって思ってます!

今の時代よくボーカロイドは衰退してきてるね〜って言われてたりもするんですけども、少なくとも僕は一生ファンなのでっ!

僕が死ぬまでは絶滅はしまーせん!(まぁ、他の人も普通にいると思うけどw

今直近6ヶ月のボカロ曲ききながら執筆してるんですが、普通にいい曲ばっかです:(;゙゚’ω゚’):

いつかイベントとかで流してもらえるような曲を目指して・・・頑張りたい・・・。

ただ、ゴーストライターとかは嫌なのでw

動画編集、作曲、音楽編集、楽器やらなんやら、それに関連することに関しても色々と勉強していきたいなぁって思います!

編集に使うPCが今お引越し準備中なので、すぐに実行はできないんですけど、今のうちからできることを考えておこうと思います!

また、曲を作るだけでなく、演奏する方でも色々とやってみたいなと思ってて・・・(やりたいことありすぎかよ!w

よくいるピアノ弾いててアレンジする人とか、即興で弾いてる人とか、あとは単純に引き語りもできるようになりたい!です!

なので、ピアノ、アコースティックギター、歌に関しても何かできれば嬉しいなって思ってます!

 

っというわけで・・・。

まずは音楽理論をもう一度洗いざらって色々と確認しておきたいところですね!

さしあたっては、

 

  • ピアノ譜の暗記
  • 聞いてる曲の調を判断できるようにする(ピアノ使ってよし
  • いろんな曲のコード進行を勉強する!
  • コード進行の中でも特に有名なものを覚える(黄金進行等
  • 理論関係の本、作曲技術関係の本を読み漁る

 

こんなところでしょうか?

最初のは、どの場所に♩があってもすぐに鍵盤の場所に変換できるようにすることですね!

これは単純にピアノ弾いてていっつもこの♩なんだぁ?って鼻の下からド、左手を横にして小指の下がレ、小指がミという風に調べてるんですよね。

その後にやっとこさ鍵盤眺めてじゃぁ、ここかっ!ってなるんです。

そうじゃなくて、本格的に五線譜上の♩からすぐに鍵盤が押されて凹んでるイメージにつなげられれば・・・。

新しい曲を覚えるのもすごく効率的になるはず・・・。

また、ピアノ譜では調によって使われる音が変わってきます・・・。

最初に♯や♭がたくさんついてる楽譜がそれですね。

その場合、前の手順で鍵盤に行く前に♯ついてたっけ?とか調べないといけないわけです・・・。

難しいですが、つまるところ時間がかかるわけです!

そこもまとめて楽にしたい!

 

そして次は調を覚えたら聞いてる曲がどの調なのかなぁ〜〜?っていうのを知れるようになりたいですね。

これは分析的な意味合いが大きいです。

この調を使えばこんな雰囲気だせるんだなぁ。っていうかんじ。

 

そして次がいろんな曲のコード進行を勉強することですね。

まぁ、調はどうでもいいとして、どんな進行(トニック、ドミナント、サブドミナントの使われ方とか)がどういう風に使われているのか?

これもどちらかというと分析よりですね!

いつかアドリブに答えるのであればその時にも重要になりそう。

 

そして有名なコード進行を覚えることですが、これは作曲をする上で重要ですね。

カノン(誰でも聞いたことある有名なクラシック)の進行や黄金進行など色々ありますが、やっぱりそれらを使うことで比較的良く聞こえます。

他の人たちとの差異が出づらくなるという難点もありますが・・・。

でも覚えておけば自分らしさを出したいときはあえて使わず、逆に有名曲っぽさを出したければあえて使うなんてこともできますからね!

 

最後に関してはやっぱり情報収集ですね!

まだまだ僕の知識的には点がちょこちょこ集まったみたいな感じで隙間だらけです。

面になるようにばーん!と読みまくりたいですね!

 

さて、というわけで、早速色々と勉強してこようと思います!

結局これからお仕事も始まってあんまり余裕ないかもですが…!

それでも頑張って行ければ良いかなって思ってます!

 

それでわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください