Louis Tomlinson

Two of us – Louis Tomlinson

どーもたかぽんです!

今回はLouis Tomlinsonの”Two of us”を和訳していこうと思います。

和訳のみ見たい方は最初に少し説明を書いていますので飛ばして下さい。

また、彼のインタビューやら気持ちやらを考えた上での意訳を多々含んでいます。

(同じ歌詞に違う訳つけたりも平気でするからお気をつけくださいね!)

最後の方に一応文法的に気になったところや単語について解説も載せるので気になった方は是非!

 

 

 

 

Two of usについて

 

Louis Tomlinsonはかの有名な1Dのメンバーでもあり、ソロでの活動もなさっているようです。

そのソロ活動の方での新曲が本日3/7に公開されました。

ゆったりとしたバラードになっています。

僕も初めて彼の曲(1Dでは聴いたことがあったかもだけど)を聴いて、心打たれました・・・。

この曲は2016年12月7日に白血病との闘病の末亡くなった彼の母、Johannah Deakinのことを悲しんだ歌になっています。

彼はインタビューでこのように答えています。

”僕のお母さんはバラードのファンだったんだ。本当はもっと早くこの曲をつくらなきゃだめだったけど、この曲を作るのが少し怖かったんだ…でも、この曲は僕が気持ちを整理するためには必要だった。僕はいつだってお母さんによりかかってたんだ。何かアドバイスが欲しい時も最初にかける電話は必ずお母さんだったよ。ただ、この曲をきいてみんなに悲しんで欲しいわけじゃないんだ。どうか、希望を持って欲しい。”

Louis Tomlinson pays tribute to  his mum in moving ‘Two of Us’ lyrics

実は彼は父親とはとても仲が悪いようで、現在絶縁している状態だそうです。

そして彼には6人の年下の兄弟がいて、一番小さい子は2歳の子もいるようです。

そんな仲母親がいなくなって…。

そして彼は弟や妹たちを自分一人で背負っていかなければいけない…。

そんな不安もあったと思います。

でも彼はこうも言っています。

“僕は普段とてもポジティブなんだけど…今回ばかりは悲しい気持ちに逆らえなかった。でも、長男としてこの曲を歌うことができればきっとその言葉は彼ら(兄弟達)の希望になると信じてるんだ”

Louis Tomlinson:New song Two Of Us helped me grieve for mum

 

 

Two of us 和訳

〜一番〜

it’s been a minute since I called you just to hear the answer phone

ただ声を聞くために電話をしてからしばらく経つね

Yeah, I know that you won’t get this

わかってる、こうやって電話をかけても母さんの声を聞くことはできないって

But I’ll leave a message so I’m not alone

だけど僕はメッセージを残すんだ。母さんは後で聴いてくれる気がするから。

 

This morning I woke up still dreaming

今朝起きた時僕は寝ぼけてたんだ…

With memories playing through my head

その間ずっとお母さんとの思い出が頭の中をずっと流れてた。

You’ll never know how much I miss you

僕がどれくらい悲しんでるかわかんないんだろうなぁ…

The day that they took you, I wish it was me instead

お母さんがいなくなった時、代わりに僕だったらよかったのにって。

 

But you once told me, “Don’t give up you can do it day by day”

でもいつの日か、こう言ったよね、”毎日少しずつできるようになるから、絶対に諦めないで”って。

And diamonds, they don’t turn to dust or fade away.

知ってる?ダイアモンドは塵になって消えたりしないんだ。

 

So I will keep you, day and night, here until the day I die

だから僕は死ぬまでずっと、母さんのことを忘れないよ。

I’ll be living one life for the two of us

これからは僕だけじゃなく、母さんのためにも生きていくんだ。

I will be the best of me, always keep you next to me

僕は僕のベストを尽くすからいつもそばにいてよ。

I’ll be living one life for the two of us

これからは僕らのために生きていくんだ。

 

Even when I’m on my own, I know I won’t be alone

たとえ僕一人で頑張っていたとしても、僕は一人じゃないんだ。

Tattooed on my heart are the words of your favourite song

僕の心に刻まれたタトゥーは母さんが大好きな曲の言葉なんだ。

I know you’ll be looking down, swear I’m gonna make you proud

母さんが下を向いていたとしても僕が勇気付けてあげるから。

I’ll be living one life for the two of us

これからは一緒に生きていこう。

 

 

〜二番〜

I could feel your blood run through me

母さんの血が流れてるのを感じるよ

You’re written in my DNA

母さんは僕のDNAに刻まれてる。

Looking back in every mirror

鏡を振り返ってみればわかるんだ。

I know you’ll be waiting, I’ll see you again

母さんは待ってるから、”またね”っていうんだ。

 

But you once told me, “Don’t give up you can do it day by day”

でもいつの日か、こう言ったよね、”毎日少しずつできるようになるから、絶対に諦めないで”って。

And diamonds, they don’t turn to dust or fade away.

母さんは塵になって消えたりしないんだ。

 

So I will keep you, day and night, here until the day I die

だから僕は死ぬまでずっと、母さんのことを忘れないよ。

I’ll be living one life for the two of us

これから僕は僕と母さんのために生きていくんだ。

I will be the best of me, always keep you next to me

僕は僕のベストを尽くすからいつもそばにいてよ。

I’ll be living one life for the two of us

これからは僕らのために生きていくんだ。

 

Even when I’m on my own, I know I won’t be alone

たとえ僕一人で頑張っていたとしても、僕は一人じゃないんだ。

Tattooed on my heart are the words of your favourite song

僕の心に刻まれたタトゥーは母さんが大好きな曲の言葉なんだ。

I know you’ll be looking down, swear I’m gonna make you proud

母さんが下を向いていたとしても僕が勇気付けてあげるから。

I’ll be living one life for the two of us

これからは一緒に生きていこう。

 

I promised you I’d do this so all of this is all for you

この曲は母さんのために作ったんだ。あの時の約束を果たすため。


Oh, I swear to God you’re living through everything I’ll ever do

母さんは僕を通して生きているんだって神に誓うよ。


 

So I will keep you, day and night, here until the day I die

だから僕は死ぬまでずっと、母さんのことを忘れないよ。

I’ll be living one life for the two of us

これから僕は僕と母さんのために生きていくんだ。

I will be the best of me, always keep you next to me

僕は僕のベストを尽くすからいつもそばにいてよ。

I’ll be living one life for the two of us

これからは僕らのために生きていくんだ。

Even when I’m on my own, I know I won’t be alone

たとえ僕一人で頑張っていたとしても、僕は一人じゃないんだ。

Tattooed on my heart are the words of your favourite song

僕の心に刻まれたタトゥーは母さんが大好きな曲の言葉なんだ。

I know you’ll be looking down, swear I’m gonna make you proud

母さんが下を向いていたとしても僕が勇気付けてあげるから。

I’ll be living one life for the two of us

これからは一緒に生きていこう。

 

(ohhhhh ohhhh ohhh)

one life of the  two of us

僕らはいつも一緒だった。

(ohhhh ohhhh ohhh)

i’ll be living one life of the two of us

だから、こらからも一緒に生きていこう。

 

We’ll end just like we started just you and me and no one else

僕らが始まった時と同じように…僕らは終わっていくんだ。

I will hold you where my heart is one life for the two of us

だけど、僕はこれからも母さんのことをこの胸に刻み続けるよ。

 

 

解説

はい、いかがでしたでしょうか・・・?

数カ所意味の捉え方に迷うところもありましたが、大体のニュアンスはつかめているんじゃないかな?と思います。

和訳を考える時ずっと曲をループさせてるんですが、泣きそうになりました…

彼の思うところもわかりますし、母親が絶縁している夫のこともあり、子供達を残してこの世を去ったらどう思うんでしょう…?

きっと子供達に対して申し訳ない気持ちになって下を向いてしまうんじゃないでしょうか?

でも、そんな母親の分も僕が頑張るよという気持ちが伝わってきた気がします。

またお気に入りのアーティストが増えてしまいました( ´ ▽ ` )!!!

っというわけで、解説を少しだけさせていただこうと思います。

 

〜一番〜

とりあえず気になったところを最初っから。

まず最初の歌詞の”It’s been a minute since I called you just to hear the answear phone”

ですが、シーンとしては彼が母親が元気だった頃か、あるいはすでに白血病とわかって病院にいる頃に連絡をとったっきり、電話はしていなかったのでしょう。

そしてそれ以来(母親がなくなってから)再び携帯電話か、あるいは母親がいるはずの家の固定電話に電話をかけてみた感じでしょう。

たとえ母親がそれを取ることはないと知っていても。

そしてその後の歌詞は恐らく”留守電に入れた言葉”だったのではないでしょうか?

留守電に残すという風に歌った後からですね。

そこを母親に、それも留守電として語りかけるように歌ってるんだ…と聴くとまた一味変わってくると思います。

ちなみに最初、its been a minuteは数分ぶり・・・?のような短いスパンのものかと思いました…が、

“long period of not talking  to somebody”

urban dictionary : been a minute

また、Hi nativeでの過去の記事から、どうやらスラングの一種?らしいです。

Hi native : its been a minute

つまり、its been a minuteはits been a while”久しぶり”と同様の意味でも使われるようです。

まぁ…参考にしたのが誰でも投稿できるソースで信頼性は保証できませんが…w

 

そして、次に

The day that they took you, I wish it was me instead

最初のThe day that they took youは”彼らがあなたを連れて行った日”という風に訳されるのですが、これはようするに、神様(天使や神の使い?)が天国へ連れて行ったといった表現ですね。

ここで母親がなくなった悲しみに打ちひしがれて、その代わりになっていたらよかったのにと言っています。

それってつまり、今の苦しい現状に対して、自分のことは諦めて、代わりに母親を生かせたらよかったのに…と考えてますよね。

そんなとき寝ぼけ眼で思い出した思い出のなかで母親が”諦めるな”と言っていたんですね。

 

そしてその次にはdiamonds(ダイアモンド)が出てきます。

ダイアモンドは永遠の絆を象徴するようですね。

それを引き合いにだし、永遠に母親と共にあることを表現し、そのダイアモンドがlouisにとっての母親である(ずっと光り輝く存在である)ということを表現しています。

こういう考え方ができる方は本当に尊敬しますね…

 

そして次にサビです。

サビでは母親をずっとそばにkeepする…普通に考えると???って感じですが、この場合、忘れずに心に留め続けるといった考え方が妥当な気がします。

よく震災などでもその記憶を一生忘れてはいけないと取りざたされますが、それに似た感覚かなぁ…と。

 

そして

I’ll be living one life for the two of us

ですが、Louisがこれから母親のことを一生忘れず、一人分の人生(Louisの人生)をその母親のためにも生きていこうという決意を表現しています。

ここにはその母親が為せなかったこと(特に兄弟たちのこと)も彼が代わりになってこれから生きていくんだという意思も感じました。

 

次ですが、ここが一番悩んだかもしれません。

I know you’ll be looking down, swear I’m gonna make you proud

最初のlooking down…

母親が天国から見下ろしているという考え方と、まだ幼い子供達を残してしまったことに対する後ろめたさ等から俯いて(look down)しまっているのか・・・?

とても悩みました。

彼が生まれたイギリスではキリスト教信者が多く(他宗教も問題なく歓迎されているが)キリスト教に天国という考え方はもちろんあるので、前者でもいいかと思いました。

ただ、周りの歌詞的に彼の側に、心の中にいつもいて、一緒に生きていく(天国のように離れた場所で見守ってくれるのとは少し違う)ような気がしたんです。

なので後者を採用しました。

 

また、続くI’m gonna make you proudは私(louis)があなた(母)を誇れるような状態にさせるということです。

わかりやすい例をあげるならば、もし皆さんにお子さんがいるなら、お子さんが偉業を成し遂げたら誇らしいと思いませんか?自慢に思いませんか?

その時あなたのお子さんはあなたのことをproud(誇れるような、胸を張れるような状態に)したんです。

つまり、この歌詞ではlouisが、母親が胸を張ってlouisのことを自慢できるように生きていくよって言ってるんですね。

 

〜二番〜

Looking back in every mirror

ここでは鏡を見るたび母親のことを思い出し、そして同じ血が通っているとわかるんだと言っています。

実は彼とても母親似なんですね!

僕も色々調べていて見る機会があったのですが、是非皆さんも探してみてください。

ちょっと権利的なあれがあってここに載せられないんですが、本当にそっくりですから!

上の方のインタビューの引用元URLのLouis Tomlinson pays tribute to…の方の三枚目くらいに親子で写っている写真があるかと。

 

そしてCメロです。

I promised you I’d do this so all of this is all for you

ここもthisの内容がなんなのか・・・?

正直迷いました。

ただ、ここではやはり歌として、”母親にメッセージを伝えること”なのではないかな?と思います。

歌の中では留守電として言葉を残すという風になっていますが、つまるところ、この歌の全てがあなたのためだと。

残念ながら彼のインタビューからその約束がどんな約束だったのかを探ることは出来ませんでしたが、いつの日かそういうことを話していたのかもしれません。

”いつか母さんのためにバラードを書くよっ”て。

 

そして、

Oh, I swear to God you’re living through everything I’ll ever do

ここの部分ですが、ill ever doのeverには今までとこれからというニュアンスどちらも含めていいのかなと思います。

今までの母さんからもらったもの、そして思い出、さらに、これからlouisが活躍することによってlouis自身はもちろん、それ以外の様々な人たちにとっても彼の母親のことが忘れられない存在になれるようにという願いが込められている気がします。

そしてサビです。

 

次に

We’ll end just like we started just you and me and no one else

最初の歌詞は自分と母親が始まった時というのは、おそらくですが、louisが生まれた瞬間のことなのかなぁと。

彼は長男で一番最初に生まれました。

つまり、その瞬間は母親、父親、そしてlouisだけなんです。

そしてその父親と母親は彼が生まれてからすぐに離婚しています。

つまり、彼にとっての始まりは彼と母親だけだったのかな?と。

(生まれたばかりの記憶って全然残ってないですしね…)

だからこそno one else(他には誰もいない)といった表現が使われていると思われます。

そしてわからないのは”end”です…

色々と考えた末、僕はこう思いました。

始まる時は母親がいて、そこにlouisが生まれた。(一人いて、一人増えた。

そして終わる時は二人がいて、母親が亡くなった。(二人いて、一人に戻った。

つまり、始まりというのは一人だけのところに一人増えたんです。

だけど、終わることで始まりの時のように一人に戻ってしまう。

これがつまり始まりと同じように終わるの意味なのかなぁ….

ただ、兄弟たちもいて一人じゃないだろう!ってなるのですが、やはり今回の曲の中心には母と自分しかおらず、二人に焦点を当てて考えているのかなと。

louis自身から語られない限り本当のことはわかりませんが…

是非皆さんもご自身で考えてみてください。

 

そして最後の

I will hold you where my heart is one life for the two of us

ここでは”my heart is one life for the two of us”なので、僕の心は二人のための僕の人生のようなものであると言っています。

そしてその心にはいつもあなたのことを抱きかかえ続けるんだと。

つまり、僕の心に常に母親のことを抱きかかえ続け、ずっと忘れないよっていうメッセージだと思いました。

生きてる人もそうですが、存在を忘れられてしまうことってすごい悲しくて辛いことですから….

 

〜まとめ〜

最後に全体を通してですが、やはりlouisにとって本当の親といえるのは母親だけだったんじゃないのかな….と思います。

離婚して絶縁状態にある実父や再婚相手の父にはどうしても頼れないところがあったんじゃないでしょうか?

そんななか唯一頼れる母親がいなくなってしまった。

そして彼の悲しみは計り知れない物でした。

実際、諦めようとも思っていたんじゃないかなと。

だけど、母のことを考えれば考えるほどその強かった母の言葉が背中を押してくれたのかなと。

その母親との思い出やその言葉たちと共に、これから先、たとえ一人になったとしても僕は頑張って生きていくから、母さんは胸を張って側で見ててねって伝えたかったのかな…と。

そしてこれを聴いてくれる皆に対しては、インタビューでも少し言っていましたが…人生にはとても辛いことだってある、それは乗り越えるにはとても大きい壁かもしれない。けど、僕は2年間という長い時間をかけてそれを克服することができたんだ。だから、希望を忘れないで欲しい。

ということを伝えたかったのかなと思います。

 

 

というわけで、この曲を聴きながら翻訳をしてきて僕なりに思ったことを綴りました。

ただ、皆さんには違って聞こえた部分もあるのではないでしょうか?

人それぞれ今の状況や環境、そしてもともと持つ感性によって感じ方は違うとおもいます。

いろんな人の解釈を知ることもとても驚きや楽しみがあったりするんですよね。

そんな皆さんの意見も是非お聞かせいただけたら嬉しいですねっ!

 

単語解説

では、最後に単語を少しだけ解説して終わりたいと思います。

 

…….

…….

と思いましたが、特段難しい単語は…ないですね。

バラードでゆったりとしていて、皆さんも聞き取りやすく、初学者の方でも十分理解できる単語で構成されている気がします!

ただ一つだけ、favouriteに違和感を感じたあなた、今までしっかり勉強なさってきたんでしょう。

実は、皆さんが日本で習った綴りとは違うかと思います。

普通はfavoriteですよね。

これはアメリカ英語とイギリス英語の違いです。

louisはイギリス出身なのでイギリス英語(favourite)なんですね。

PV中の二番の歌詞も f a v o u r i t eとlouis自身が書いているのがわかるかと思います。

tとeはtの二画目と繋げて書かれてるので少し読みにくいかもです。

 

と、いうわけで!

解説がうざったらしいほど長くなっちゃいましたが許してください…

また彼の他の曲もそのうち和訳していきたいと思います。

それでは!

 

 

Two of us – Louis Tomlinson” に2件のコメントがあります

  1. “The day that they took you, I wish it was me instead”
    この一文が印象的だったのですが、”they”が何を指しているのかを捉えきれずモヤモヤしていました。
    この投稿を見てなるほどと解決の糸口を見つけられて嬉しく思います。ありがとうございます。

    1. diamondsさん、閲覧ありがとうございます!
      そのお声が執筆の励みになります!
      またよかったらいらしてくださいねっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください