ゲーム, 百姫退魔ー放課後少女ー

初心者に向けた百姫対魔攻略!

はい、どーもたかぽんです!

ブログをWordPressというサービスで書いているのですが・・・。

ガラッと更新きてうえぇ・・・って更新する気力無くなってました・・・w

まぁ、自ら自由度の高いWordPress選んだんですけどねっ!w

っと、こんなことはどうでもよくて!

今回は”百姫対魔-放課後少女-”というゲームの初心者向け攻略をやっていこうと思います!

ちなみに僕は一ヶ月程度で丁度8万円分課金しました:(;゙゚’ω゚’):

つい先日ニューヨークのapplestoreでiphone8も買って来たのでもうクレカの請求見るたびに心が荒む・・・・w

でもやっぱりこの手のゲームを攻略するのめっちゃ楽しいですね!

10鯖でやってて、どうせスタダ大切なんだろっ!

って手探りで色々ためしながら”そーれお茶”という名前でやらせていただきました。

実は・・・ゲーム内でできることもやり尽くしてブログ用のスクショも集まりましたし、鯖全体の先行きも暗い感じだったのでそうそうに引退しました。

攻略書くのにおまえやめとんのかいっ!wってねw

続けてもよかったんですが、一人イベ系は常に一位確定、霊脈は一強で鯖全体も過疎化の一途、残るは単調な転生とステージ攻略だったので・・・早めに攻略しすぎた・・・w

鯖全体見てても課金はしているけどキャラ編成やら攻略なんかは割と適当にやっている人が多い印象でしたね・・・。

ちょっと前まではもう一人強い方がいて、その人に挑む時はめっちゃ闘技場のパーティ編成考えたりましたが、その人もログインしなくなって・・・一度パーティ編成とかについて一緒に語り合いたかった;w;

(あ、すんごいどうでもいいですが年越しなんで記念に採掘回数2019回にしときました(๑>◡<๑)www

一応、課金に加え、色々と調べながらやったおかげで鯖内ではほぼランキング一位キープさせてもらってました。

ただ、それでも始めた時、え?これなに?なんだこの用語!?

と、調べてもいまいちわからん!ってことばかりだったので、まだ感覚が残ってるうちにわかりやすく解説できればと思います!

さて、前置きはこれくらいにしましょう。

およそ一ヶ月間やってきて、ほぼ全ての機能に触れることができたので、それらについて、無課金、微課金の視点から解説していこうかなと思います。

あとは、面倒臭いので・・・。

普通に皆さんできそう、わかってそうなところとかはだいぶん端折ります・3・

以前放置少女に関してもまとめたのですが、非常に長くなって見辛くなってしまったので、今回はそれぞれ簡単な説明をこのページでして、別ページに画像付きの詳細を書いていく形にしたいと思います。

全記事含め、誤字脱字、誤情報等あれば教えていただけると幸いです!

また、10鯖の方へ。

出来るだけ配慮はしているのですが、一部のユーザー名等が入ってしまっている場合があります。

映りたくない等あれば、コメントいただければ削除、修正いたします。

それでは早速見ていきましょう!

百姫退魔とは?

確か僕の場合初めて知ったのはどっかの広告だったと思います。(おそらくinstagramかtwitter辺り?

こちらが公式PVです。

PVにもある通り、”放置ゲーム”といわれるものです。

似たゲームに放置少女というのがあるのですが、そちらでは成長上限のない仕様(レベルがどこまでも上がる)なんですが、こちらは割とすぐに成長上限に達したりします。

その代わり、毎度毎度ちょっとした条件は必要ですが、”転生”をすることができるため、Maxレベルになって転生→Maxレベルになって転生〜を繰り返していくのが主とした目的になってきます。

放置中はデフォルメされた3Dのちびキャラが戦ってくれます!

これがめっちゃ可愛いくて割と眺めちゃう感ありますね・・・w

あ、あとチャットのスタンプがめっちゃ可愛いんですよ!LINEに出ないかなぁ?

はい、かわいい。

ガチャはどんな感じなの?

このゲームでは式神という味方キャラクターが召喚(ガチャ)で入手できます。

レア度は四種類N(グレー枠),R(青枠),SR(紫枠),SSR(橙枠)があります。

一般的に召喚では○○○の破片といった形で各キャラクターの破片を入手し、それを一定数集めることでキャラクターの入手ができます。

破片はガチャでなくても入手する機会が多々ありますので、召喚をしなくてもSSR(現時点での最高レアリティ)キャラの入手は十分可能です。

また、キャラを入手した後は追加で破片を使用して突をさせ、限界突破をしていきます。最大で20突、課金で神化をさせると30突まで可能になります。

ちなみに、20突(神化無しでの最高突回数)させるまでにはSSRの式神なら欠片が450個必要になります。ただし、キャラクター入手分は含まれていないので、キャラクター入手+20突させるには480個の破片が必要となります。

無課金の人が目指すべき破片の個数が480個ですね。

課金者で神化した人は30突なので、おそらくですが、追加でおよそ300個ほど必要になるかと思います。

上記画像は検証用に20突させた後引き継ぎ(式神のステータスリセット)を行った後です。欠片が450返ってきました。

また、一部のキャラクター(期間限定キャラ)は限定召喚と一部の課金イベ以外での入手ができない現状(交換や報酬として出ない)であるため、そういったキャラクターは比較的入手が困難です。

別ページにて詳述しますが、限定召喚からはキャラクター一匹分の破片がそのままもらえることもあります。

それに対し、上位召喚では一定回数回すことでSR,SSR確定枠があります。

以下、別ページにてどこで回すべきか?どういう風に回すべきか?召喚について解説しています。

召喚について〜百姫退魔ー放課後少女ー

 

 

課金は必要なの?

召喚についての説明をしました。じゃぁ、結局課金は必要なのか・・・?

実はこのゲームでは神化という仕様があります。

式神を神化すると各種ステータス、さらに成長上限を上昇させることができるのですが・・・。

実はこれ課金してアイテムを5つ入手するのが必須になっています・・・。

しかも一匹分で2万円・・・・。

こればっかしは課金をしなければどうにもなりません。

しかし、神化がなくても十分に式神は強くなります。(筆者は一ヶ月時点で神化無し、20突で40万は確認しました。

もちろん、神化と比べると最終的なステは負けてしまうかもしれませんが、そこまでいく前にゲーム内のイベだけで神化実装できるようになったりするかも・・・?

他に課金でしか入手不可能なものとして、シーンがあります。

よくあるゲームでいう、キャラ待機画面の背景シーンがギフトにて5400円で売ってあることがあります。

これら二種類のアイテムは課金が必須になってきます。

他のアイテムはコツコツ勾玉を集めることで入手が可能です。

また、このゲームはもともとのユーザー数が少なく、寿命が比較的短いです。

さらに、全くの無課金(VIP0の人)でも最終的には戦力ランキング、闘技場ランキングtop20に入れたりするので、課金するよりも無課金で一位同盟に居続けるのがコスパ的に一番いいかも・・・w

今後課金イベント以外の新仕様や新イベが追加されればよくなるかもしれませんが・・・。

ついこないだ課金しないとまともに解放できない八門という課金仕様が一個追加されました・・・。

そうじゃない・・。(白目

一応神化は必要ない場合のオススメの課金法は月額課金の480円のやつのみすることです。

それ以外は神化させたい!か、シーン・アバター取りたい!以外いらない気がします。

実際に僕も神化4体分の課金のみでした。(結局絡新婦用は使わずじまい・・・泣

どこのサーバー(鯖)から始めれば良いの?

ゲーム初心者の人はサーバー?となるかもしれないですね。

少しだけ解説しておきます。

もう知ってるよ!って方は飛ばしてください。

サーバーとは?

この手のゲームにはよくサーバー(鯖)と呼ばれるものがあります。

これは、特に経過時間によって強弱が大きく変わるソーシャルゲームや、単純にユーザー数が多いオンラインゲームなどに使用されます。

理由なんですが・・・。

前者は最初のサーバーが出たとします。

その後時間がたつと当然そのサーバーを最初っから始めている人は強くなれるわけです。

ではその時点で新しいユーザーがそのゲームを始めようと思うでしょうか・・・?

始めて始めてランキングには既にカンストしたステータスの人がたくさん・・・。

全くいないとは言い切れませんが、あまり始めたくなる環境ではないでしょう。

そこで、世界(サーバー)をもう一個新しく初めてしまえばいい!ということです。

古いサーバーの人は引き続き同じ時期に始めた人同士でゲームをでき、新しいサーバーで始める人は周りもまだ始めたばかりの人ばかりになります。

サーバーとサーバーで基本的なゲームの内容はほぼ変わりませんが、もちろんランキングやユーザーに関する情報は全く違うものになります。

後者についてはサーバーが一つだけだと、処理できるユーザー数に限界があります。

なので、人数が増えれば増えるほどサーバーも増やさないと快適なゲームができなくなります・・・。

よく”鯖落ち”と言った言葉が使われますが、サーバーの限界を超えてサービスが維持できなくなっている状態のことを言いますね。

そうならないためにもたくさんサーバーを作ってユーザーが分散するようにします。

逆に人が少なくなりすぎるとゲームが成り立たなくなってしまうので・・・。

鯖合併(複数のサーバーのユーザーをまとめる)が行われたりもします。

また、蛇足にはなりますが、世間一般ではサーバーがないゲームもたくさんあります。

しかし、そう言ったゲームではただひたすらに古参ユーザーが強くなりますよね・・・?

だからパワーやステータスのインフレ(ガチャで出るキャラがどんどん強くなる現象)を起こすことによって新規ユーザーでも少し課金すればその時点で古参に負けない強いパーティを組むことができるようにしています。

それに伴い敵のステータスやステージの難易度も跳ね上がっていきますね。

つまり・・・どこ?

上記を踏まえ、初めての人はその時点で一番新しいサーバー一択です。

基本的にはおすすめで表示されている場所に自動的に新規鯖になっているはずなので、おすすめのサーバーで始めましょう。

ただ、欲を言えば、少しでも早く始めると有利なので、新しい鯖が追加されるのを待ち、追加されたその日に始めるのが一番良いです。

ちなみに、古いサーバーだと先の通り、周りはすでにめっちゃ強いのに自分は0からスタートなので、やめておいたほうがいいです。

イベントはどんなのがある?

ここでは主要なイベントについて説明していこうと思います。

基本的には課金イベント以外の常時開催されているもののみ紹介していこうと思います。

探索

探索では式神を使って探検(長時間必要)をします。

探索スキルによって様々なアイテムの入手が可能です。

スキルには様々な種類がありますが、詳細は長くなってしまうので、どんな構成にするのが良いか等含め、別ページにて。

式神探検について〜百姫退魔ー放課後少女ー

決闘

決闘では自身のパーティ(自分と式神6体)を別のユーザーと対戦させてランキングを競うイベントです。

当時そこそこにいい成績でしたので、その時に感じたことを含め、僕個人のおすすめパーティなどを解説していこうと思います。

決闘について〜百姫退魔ー放課後少女ー

神獣

神獣イベでは、神獣というボスモンスターをサーバーの全員で倒します。

攻撃するたびに報酬がもらえたり、倒した時に追加で報酬がもらえます。

一度殴っていれば、誰かが倒した時点で報酬がもらえます。

また、ランキングに入賞できればSSRキャラの破片も入手可能です。

曜日によって敵、報酬が変わってきますが、解放した後は毎日することをおすすめします。

神獣について〜百姫退魔〜放課後少女〜h

封印

封印イベントでは、ミニゲームをすることによって、自分を強化するための命運石というアイテムが入手できます。

課金以外での数少ない入手方法ですので、毎日3回は必ずしておきたいですね。

ミニゲームの攻略方法は以下にて動画つきで解説しています。

封印について〜百姫退魔〜放課後少女〜

百鬼夜行

百鬼夜行イベントでは、ステージが番地に変わり、通常ステージとくらべ敵が強くなって各階を上がるごとに報酬がもらえます。

一度クリアすると自動挑戦ができるようになり、毎日リセット回数が1ふえます。

このリセット回数を1消費することで一番地から再度挑戦可能になり、各階の報酬をまたもらうことができます。

こちらも毎日できるので、解放したら必ずするようにしましょう!

百鬼夜行について〜百姫退魔〜放課後少女〜

マルチ

マルチイベントでは、周りの自分の戦力に近い人(戦力値+-20〜30万くらい?の数名)が自動的に選ばれ、その中から一人を選んで、その人と特設ステージをクリアしていくというものです。

ただし、連れて行けるのは自分の式神欄の左上に配置している式神と自分自身、選んだ相手の同じく左上に配置されている式神と相手自身の4名です。

報酬としては武器強化に使える昇星符や石(水霊石や木霊石等)が入手できます。

道場

道場ではボスキャラに自分のパーティーで挑むことによって自身の装備する武器や防具の限界突破に必要なアイテムを集めることができます。

難易度も多々あり、Lv帯ごとに相手ボスが、各部位ごとに難易度が変わってきます。

また、Lv帯が上がり、ボスが変わるごとに全体の難易度も難しくなります。

目安として、筆者はlv100、戦力200万程で最終難易度Lv140の般若を全てクリアできました。

採掘

採掘では、様々なアイテム(勾玉や武器強化石、採掘アイテム等)が入手できます。

採掘するためには採掘アイテムが必要です。

採掘アイテムは3種類あり、掘れるマスが変わってきます。

以下、採掘アイテムの入手方や、おすすめの掘り方を解説します。

採掘について〜百姫退魔〜放課後少女〜

神魂

こちらは二回転生をした後に追加される要素です。

簡単に説明すると、装備とは別でさらに追加で装備ができるアクセサリーのようなものです。

入手するには大量の小判(ゲーム内一般通貨)が必要です。

小判さえあれば何度でも祈願(ガチャ的なもの)ができますが、回数制限は特にありません。

なので、二回転生した後は小判が常に足りません・・・:(;゙゚’ω゚’):

神魂について〜百姫退魔〜放課後少女〜

結社とは?

結社とは、他のゲームでいうギルドや同盟に当たる、複数名で作るグループです。

結社全体で挑むボスや、結社同士で戦う霊脈争奪戦があります。

結社は入るべき?

結社は必ず入った方が良いです。

結社に入ることで様々なアイテムが入手できます。

特に、霊脈争奪戦で入賞(3位以内)に入れる同盟だと、SSR破片が毎日数枚もらえます。

3位以下同盟だと一枚ももらえないので、大きな違いとなってきます・・・。

これが原因でちょっとゲームバランスに難ありな気もします・・・。

破片入手なければまだましだと思うのですが・・・仕方のないことですね。

では次から結社でできることについて説明していきます。

霊脈争奪戦

霊脈争奪戦ではたくさんある霊脈を結社同士に奪い合います。

各霊脈にはポイントが付いており、奪った霊脈のポイントの合計点を競うイベントです。

各霊脈を入手したら宝箱がもらえ、自身の同盟が上位に入賞したらさらに追加で報酬がもらえます。

霊脈に式神3体を1部隊として参加させることでその霊脈の戦闘に参加できます。

他の同盟員がその霊脈に参加させた部隊と合算した戦力値で勝敗が決まります。

(ただし、戦力値が勝っていても、僅差なら負ける場合も有り・・・。詳細は調査中です。)

霊脈争奪戦について〜百姫退魔〜放課後少女〜

結社願い

結社願いでは、既にキャラクターを入手済みのキャラ限定ですが、毎日1〜2つ破片を願うことができます。

一度願うと願いの変更はできず、次の日回数がリセットされるまでは取り消ししかできなくなります。

願うことで、結社のメンバーに対してこのキャラの破片が欲しいです!と意思表示し、そのひとが集めてなかったらもらえるかもしれません。

ようはおねだりできるってことですw

普通はこれありえんだろ!?ただであげるようなもんじゃん!?

ってなると思います・・・。僕も初めて見た時びっくりしました・・・。

利用例としては、例えば結社のチャットで

これ集めてます!○○○と交換してもらえませんか!?

といった使い方もできるでしょう。

さらに、ちょっと裏技的ではありますが、一転生した後に作成できるサブアカウントを使うことでメインにサブから破片を写すことだってできます・・・。

だから霊脈で2位以上の同盟にメインとサブが入っている場合、毎日霊脈の報酬で得られる破片をメインに移すといった荒技も可能になりますね。

ただし、サブ入れる場合はちゃんと許可をとってからにしましょう。(無断で入るのを禁じているところもあるかと思います。

以下、別ページにて上記方法の詳細を書いているのでぜひ確認してみてください。

結社願いについて〜百姫退魔〜放課後少女〜

結社祭祀

結社祭祀(けっしゃさいし)では、捧げものと言う名の募金ができます。

初級は小判8000、中級は勾玉50個、上級は勾玉200個です。

それぞれ貢献値100,500,2000と結社経験値50,500,2000がもらえます。

結社レベルを早く上げるためには勾玉で200個するのがいいのですが…

経験値と別でもらえる結社貢献値2000は後ほど説明する、結社商店にて一部SSR破片一枚と一緒の価値です。

4回祭祀をすることで勾玉800個、限定召喚の割引時に10連を勾玉700個で回せるので、10連一回とSSR破片4枚どっちをとるか?って感じですね。

結社レベルが低いうちは霊脈争奪戦で参加できる霊脈の数が少ないので、そこに参加できるようになるまでは200個でやってもいいと思います。

また、前に言ったように、サブアカウントを入れることができたらそのサブで取れる勾玉を全部祭祀用に使っても良いかもしれません。(ガチャだと好きなキャラの破片が取れないが、結社貢献値では好きなキャラの破片がもらえる。

無課金の人はあまりここで勾玉消費はしないほうが良いかもしれません。

大抵初級祭祀さえしておけば文句も言われないと思いますし、大丈夫かと思います。

結社任務

結社任務とは、デイリークエストの結社版といった感じです。

内容としては各種祭祀をすることや、鬼神挑戦(結社ボス)に関するものや結社のフレンドが○人以上などです。

フレンドにするなら同じ結社の人をたくさんフレンドにしておくと良いですね。

また、鬼神挑戦系は倒した時やどの鬼神に挑戦したかなどで、比較的達成しづらいものが多いです・・・。(そもそも鬼神の種類違ったり、ほかの人が倒したら達成不可です・・・。

理不尽にクリアできない場合なども多々あるため、とりあえずみてみてできそうならやるくらいでいいかと。

結社商店

結社商店では結社貢献値と様々なアイテムを交換することができます。

おすすめは断然SSRキャラの破片です。

他にも武器強化石や、強化符なども手に入ります。

霊脈への参加や祭祀でコツコツと結社貢献値をためて、自分が欲しいキャラの破片を集めましょう!

鬼神挑戦

鬼神挑戦とは、結社ボスです。

結社のレベルによって挑戦できるボスの種類が増えていき、結社員全体で一匹のボスを倒します。

倒したら次のボスが現れて・・・の繰り返しです。

撃破やダメージによって報酬がもらえ、1週間での結社全体のダメージ量にもランキングがあり、結社ランキングによって週末に宝石がもらえます。

デイリークエストについて!

このゲームでは任務と言う形で、デイリー任務があります。

他に功績任務もありますが、そちらが俗に言うコレクション等(長期的に見た任務)の任務です。

基本的には毎日やっておきたいところですが、唯一装備鋳造は控えた方がいいかもしれません。

というのも、鋳造にポイントが必要で、高レベルになった時に鋳造するのが最も良いからです。

鋳造をせずとも3回高速戦闘などをこなせば十分150の追加報酬は得られますので、鋳造以外を毎日こなすといったスタンスでいいかと思います。

ある程度レベルが限界値(各転生によって違う)に近づいてきたら(だいたい後20レベルで限界!くらい?)鋳造で装備品作っていってもいいかもしれません。

あるいは装備品を全く変えずに次回の転生へポイントを持ち込むといったこともできますが・・・。

結局またlvとステージをあげないといけないので、そこは人それぞれです。

育成について

ここでは主将(自分自身)と式神の育成の仕方について解説をしていきます。

今回解説する育成方針は主将は硬く!式神は攻撃力を高く!です。

主将がサンドバッグになっている間に式神で敵を叩いちゃおう!って感じですね。

僕の場合主将は祓魔師だったので、祓魔師の方は特に参考になるかもしれません。

他の職種の方も多少参考になる部分があるとおもうのでぜひ。 

育成について〜百姫退魔ー放課後少女ー

 

 

一ヶ月やってきて思ったこと

最後に、このゲームを一ヶ月やってきて思ったことをちょっとだけ。

攻略のみ目的の方は全然見なくても大丈夫かと思いますw

まず、最初にこのゲームを持った理由として、キャラが可愛いのと、放置ゲームであることでした。

放置少女というゲームもしててどんな違いがあるのかな〜?と。

放置少女がLive2Dであるのに対して、こちらは完全に3Dでキャラが動いてます。

ちなみにLive2Dはこんな感じです。

よく画面で2Dの絵のキャラがにゅるにゅる動いてるあれですね。

それに対してキャラクターは3Dで動く百姫退魔・・・。

そう考えると処理能力の古い機種だと百姫退魔は重たいかもしれません・・・。

実際、約四年前に購入したiphone 6plusでは10分〜20分でしょっちゅうクラッシュ(アプリが強制終了)しますorz…

でもやっぱり3Dのほうがすごく親しみやすく、キャラへの愛着は大きいですね!(青行燈かわいくない!?ねぇ?

エロさについてですが・・・。

あってもパンチラだけですね・・・。

エロさを求める人は放置少女のが向いてる気がします・・・w(今後追加される可能性は大です!

今回、全くの無知からいきなりがっつり課金をしていったわけですが・・・。

割と無駄なくつかえてきたんじゃないかなぁ?とは思います。

用語等はめっちゃしらべながらでしたが、結構楽しめました♩

気になったのは・・・キャラの相性での追加ダメがたったの5%で、ほぼ誤差でしかないので、これー・・・。いらなくない?w

とは感じましたw

あとは前衛の不遇感も。

そしてゲーム全体のバランスですが・・・霊脈争奪戦の箇所で記述した通り、ちょっと結社戦の仕様はあまり良くない気がしますね・・・。

一鯖を見てもらえればわかりますが、一度ある結社が霊脈一位確定になってしまうと、破片入手量に大きく差ができてしまい、結果二位結社以下の強い人は一位結社へ流れ、そして一位結社の人は破片が多くもらえ、さらに多くの霊脈を取得可能に・・・・。

この悪循環が最終形になると一鯖のようにほぼ全ての霊脈が一位結社占有になってしまう・・・。

と行った事態になります・・・。

そうなってしまうと霊脈やる人も減り、鯖の総ユーザー自体も減り・・・。

最後に残った一位同盟の人だけが霊脈に適当に配置して身内で決闘し合うだけのゲームに・・・w

そう考えると放置少女の同盟戦は良くできてるなと感じましたね。

そもそも同盟戦の報酬差があまり大きくなく、一位をとっても大きく戦力差が生まれないこと、そして何より一度に複数の同盟を相手にしないといけない(4同盟対1同盟なんかも普通に有り得る)とか。

それが理由でこのゲーム息が短いだろうなぁ・・・とは感じました。

ただ二鯖をちらっと見てみるとわりと良い感じにやりあってるよう?

なので、すごいなぁと思いましたね。

10鯖は僕のせいで一強にしてしまった感が否めない・・・ほんと、皆さんに申し訳ないですね・・・。

頑張っていた他結社のVIP8の人も・・・ログインしなくなり・・・。

ちょっと流れを変えようと試みましたが・・・無理でした・・・。

変わらず結社戦は完全に一強なのでこの鯖も長くは持たないかなと思います・・・。

鯖の寿命は本当に短い気がします・・・。

ゲームが面白い故にもったいない・・・。

あ、そうそう、あとは運営さんなんですが、実は一度課金したあとの連続チャージやら単独チャージが受け取れなくて問い合わせてゴネたことがあるんですが、ちゃんと3日後くらいにメールと一緒に補填していただきました。

追加補填等はありませんでしたが、割とまともに対応してくださった気がするので、時間はかかりましたが決して悪い運営ではなさそうかな・・・?

まぁ、少なくとも無視はされないかと・・・。

ちなみにメンテナンスは大体遅れます・・・w(他も大抵そう・・かな?w

なんらかの不具合等で不利を被った場合、ちゃんとSS(スクリーンショット)を取っておきましょう!

というわけで、今回は百姫退魔について書いていきました!

ここ違うよ!とかあれば、修正しますのでコメントお願いしますっ♩

それではっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください