ゲーム, 百姫退魔ー放課後少女ー

育成について〜百姫退魔ー放課後少女ー

はい、どーもたかぽんです。

今回は百姫退魔の育成要素について解説してきます。

どんな風に何を育成していけばいいのか・・・?

一つ指針にしてもらえればと思います。

主将と式神

このゲームでは主に主将と式神の二つに分けて育成を行っていきます。

というのも、それぞれ育成の方法が大きく異なってきます。

なので、分けて解説を行っていきます。

今回僕が攻略に用いる方針は主将の防御を固め、式神は攻撃力を重視するという戦法を取っています。

ですから、闘技場でそこそこ戦え、ステージやマルチも時間はかかるけど結構登れるといった利点はありますが、神獣や結社ボスなどでは少し不利かもしれません。(主将の攻撃力は非常に影響力が大きいんです・・・。

個人的に不便はほとんど感じませんでしたが、周りの人の編成がしっかりしていた場合、瞬間火力などでは他の編成に劣ることがあると思います。

また、戦法には他にも回避に徹するものや、火力で押し切るものなど、たくさんあるかと思います。

どれを選ぶのか?は皆さんの主将の職業や後述する宝石の種類によって変えるといいかと思います。

主将の育成方法

主将は自分自身です。

育成方法も多々あり、式神と比べて強くなるようになっています。

その主将の育成方法を詳しく見ていきましょう。

 

属性

主将育成には属性があります。

この属性を上げることでパラメータが上昇します。

レベルアップごとに属性値が少量(序盤は1~3程度Lvが上がると6づつ)もらえます。

よくゲームにある力、知力や、STR、INTのようなものです。

これをふることによって実際のステータスであるHPや攻撃力などが上昇します。

属性は上記画像の通り、力、知性、素早さ、器用さ、耐久力、運の六種類があります。

それぞれの属性をあげると3種類のパラメータが上昇し、上昇するパラメータには12種類あります。

この中から3つのパラメータが一定量上がるようになっています。

ただし、一番下の二種類の詠唱、移動速度は現時点で主将のスキルで一時的に上昇できますが、それ以外であげる手段はなさそうです。

上昇するパラメータは上げる前に緑の字で確認ができるので、どのパラメータでどんなステータスが上昇するかぜひ確認してみてください。

今回は防御力やHPを重視して上げていく必要がありますので、それに関する属性である耐久力、知性、器用さについて触れていきます。

耐久力は HP+32,物防1,魔防1が上昇します。

知性はHP+16,MP+8,魔防+2が上昇します。

器用さはHP+16,MP+8,物防+2が上昇します。

見比べてみるとどんなパラメータが上がるのかわかりやすいですね。

さて、ちょっと話はかわりますが、ここで皆さんに知っておいて欲しいことは式神の攻撃についてです。

いまお手持ちの式神なんですが、全て物理攻撃力しか上昇していないんじゃないでしょうか・・・?

前衛後衛関係なく、物攻は高く、魔防は60に・・・。

つまり、仕様上”式神は物理攻撃しかしない可能性が高い”んです。

これが表記上のみなのか・・・?

実際にそうなのか・・・?

スキルで変わるのか・・・?

正直わかりませんが、僕は器用さを重視して上げるようにしていました。

一応魔法攻撃力が高い敵は何だろう?と考えましたが・・・

相手主将が陰陽師の時くらいかな・・・?と思います。

ステージでよくストッパーになる不知火の攻撃がどっちかもこの時調べましたが結局わかりませんでした・・・。

そして、もう一つ知っておいて欲しいのが、主将が防御型だと、ステージが高く(僕の場合は750階辺りから)なると主将のMPが切れがちになります。

後述しますが、スキルにはひたすらにステ上昇、回復を交互に打たせているため、スキルが使えないとジリ貧で負けてしまう場合もあるので、MPも多少は上げておく必要があります。

そういったことを踏まえて最も重視すべきは器用さだと結論づけました。

器用さ:知力:耐久力とすると、およそ8:1:1程度の割合で振っていたと思います。

(最初の画像の属性値は異常に耐久力が高いですが、後述する”宝石”によるものです。2転生後LvMAXにした後属性リセット(初期化して振り直し)しているので、814の属性値が未振り分けの状態になっています。

スキル編成

次にスキル編成です。主将には計5つのスキルを配置することができます。

スキルは上のものから順番に仕様されていくので戦闘中すきなタイミングで好きなスキルを使用するといったことはできません。

最初はスキルを一つしか使用できないのですが、lvを上げることによってスキルの使用個数を増やすことができます。

ただ・・・。

ここで気をつけて欲しいことがあります。

スキルを一度配置してしまうとその転生中はスキルを外せなくなります。

(新しく転生をすれば外れます)

え?せっかくあるなら5つスキルあった方がいいのでは・・・?

と思うかもしれませんが、実はそうでも無いです。

ちなみに僕が防御型で一番オススメするスキル配置は以下の通り。

 

戦神態勢で自分の属性値をUP(火力と防御を上昇させる)させ、被弾量を抑えつつ通常攻撃で攻撃、そしてダメージを受けたら次のターンには回復させる。

そして戦神態勢は時間的に次のスキルを使った後ちょっとしたら解けます。

なのですぐにバフを貼り直し。

そして回復。

この無限ループです。

あくまで重要なことは主将がやられないこと。

もしも他のスキルを下三箇所に追加してしまうと最も重要な治癒術の回りが遅くなります。(同じスキルを複数配置は不可能

ですから、2つのスキル配置を推奨しています。

単に防御のみ上昇させるスキルもあるのですが、それだとステージ攻略時の火力が足りなくてあまり進めず・・・。

闘技場においても相手を少し早く倒せる分±0かな?と。

そんなわけで戦神態勢がいいという結論になりました。

闘技場、新ステージ攻略、マルチプレイ、道場初挑戦時は毎回この設定で挑みます。

また、神獣、結社ボス挑戦、放置待機中は与ダメが非常に重要なので構成をガラッと変更します。

攻撃重視の構成は以下。

スキル1には大量の物理ダメージを与えられるスキル、そしてスキル2には防御力ダウン、睡眠状態付与のスキルです。

個人的にすごく悩んだのが1を破防(攻撃はしないが、相手の防御力を大幅低下させるスキル)にすべきかどうかでした・・・。

ただ、一度比較測定した時ほとんど一緒だったのでそれなら気絶付与ができる蓮花に・・・という結論です。

 

ここまでオススメのスキルとして編成をご紹介しましたが、スキルに関してはまだまだ覚える余地もあり、上位スキルは確認できていないので、さらに後半になると少し変わってくるかもしれません。

 

また、スキルのページにはルーンというものがあり、1回転生をすることで使えるルーンの装備も可能になります。

ルーンをスキルに装備させることで、そのスキルに追加効果(スキルダメージ+○%等)が得られます。

オススメのルーンとしては・・・。

戦神態勢、治癒術には水流2,水流3です。(回避が低いため、少し劣りますが寒氷でも代替可能です。

蓮花は落牙3、睡眠の刀には落牙2です。

蓮花の方がダメージ量が多いため、ダメージ量が多い方に大きい割合上昇するルーンをつけた方がお得です。

 

命運

次は命運についてです。

命運とは、命運石というアイテムを集めることによって一定確率でパラメータを上げることができる運ゲーです。

一定レベル越えると解放され、命運のページには板?のようなものが6つ存在します。

それぞれさらにLvが上昇することによって解放されます。

命運機能解放直後は上記画像の左上にある青龍の板が解放されているかと思います。

板をタップすると、以下のような画面になります。

ここで、現在星(板の丸が埋まってる数)が2つで、ランク(星が8個全て埋まると1上昇する)が24であることがわかります。

次は3つめの星を突破しようとしていますね。

ステータスの上昇値はHP+650、そして必要な命運石は17個、成功確率は66%となっています。

一般的にランクが上がれば上がるほど成功確率は低くなり、さらに星の数が高くなればなるほど確率は低くなります。

加えて、必要な命運石、上昇するステータス値も比例して大きくなっていきます。

また、成功率の減少率はランクよりも星の数の方が多く減るので、星8を突破した後の次のランクの星1の突破は成功率が一旦上がります。

(そこからまた星が上がるごとにめっちゃ下がります。

ただ、前のランクの星1の時と比べるとほんの少し成功率が下がります。

 

ランク1星1の解放 100%

ランク1星8の解放70%

ランク5星1の解放 90%

ランク5星1の解放 40%

こんなイメージです。

 

そして他にもたくさん板があるじゃん!

それはなんだ!?

っていうお話なんですが・・・。

こちらご覧ください。

あえて同じランク、星で止めておいたんですが・・・。

一緒やん・・・・。

成功率、必要な突破数、次回上昇するステータス量、ぜーんぶ一緒です。

もしかしたら違いはないのかも・・・・?

ただカンストにした時のこと考えると6倍に強化できますよってことなんですかね・・・?

てっきり下の方が突破率低下〜とか、なんかのステータスに偏った上がり方する〜とかおもってたんですけどね・・・w

まぁ・・・これについての追加検証は別の方にお願いしよw

 

で!これどういう風にやれば良いかなんですが・・・。

これに関しては本当に運ゲーですし、なんとも言えません・・・。

僕も特に考えず適当にやってましたw

ただ、みてもらうとわかる通り、青龍の板はランク24だとステータスがめっちゃ上がってますね。

ある程度少ない命運石で回せるだけ全部回して一個に集中でも良いと思いますし、一つをひたすらに!でも良い気はしますね。

上記を考慮しておもいおもいにしていただくのがいいかと。

 

装備 

次は装備です。

装備品は八箇所あり、それぞれ上から順番に物防、攻撃、魔防、HPのステータスがついています。

強化することでそれらのステータスを上げることができます。

また、枠の色ですが、橙が一番レア度が高い(強い)です。

作り方は紫色装備の分解でごく稀に入手できるか、あるいは鋳造で作成することで入手が可能です。

 

ただし、ここで気をつけて欲しいことがあります。

分解で作成するのはいいのですが、追加ステータス(属性値)がついていないことがあります。

それに比べ、鋳造で作成すると確実に強い装備品を作成できるという利点があります。

なので、強い装備を揃える場合は装備鋳造をしましょう。

鋳造をする場合は各装備の元の評価が緑文字になっているやつを選びましょう。

上記画像だと右二つのどちらかですね。

ただ、一番右の方がステータスは高いです。(さらに鋳造地は割引価格の8000で安いです。

なので、この場合一番右を購入するのがベストですね。

また、細かい属性値に関しては正直大差ないので、ここに関しては単純に数値が高いものを選べば大丈夫です。

 

さて鋳造の方法はわかったんですが、またまた気をつけて欲しいことがあります・・・。

それは装備鋳造をするタイミングです。

実は装備鋳造は自分のレベル±10程度の装備品しか出ません。なので、 例えばレベル10で装備鋳造をするとlv20程度の装備が手に入り、装備が可能です。(普通自分もlv20にならないとだめなきがするけど・・・?このゲームだとできるんです・・・w)

そこで、全部の装備品をlv20にしてステージに挑戦し、一気に40lvに行ったとしましょう。すると20lvの装備品は・・・ゴミです・・・w

つまり、あまりにもlvが低すぎる状態で鋳造してしまうともったいないというお話です。

じゃぁLvMAXにしてから製造すればいいの?

・・・。

そうでもないんですね・・・。

これが難しいところなんですが・・・このゲームはLvMAXになると転生ができるようになります。

転生をすると装備品は鋳造値に変えられてしまうのですが、鋳造する前の鋳造値は持ち越しできるのです。

だから、転生する直前に鋳造をしてしまうと非常にもったいないです・・・。

もしもあなたがLvMAXでも、転生までにまだしばらくかかりそう(宝石ない!!!高速戦闘まだまだかかる!!)なら8箇所全部鋳造で揃えても良いと思いますが、もし明日にでも転生できそう!なのであれば、控えた方がいいと言えます。

 

なので、自分の転生する頃合いを予測しつつ、良い感じに時間がかかりそうなら鋳造して闘技場や各種イベントでしっかりと効果を発揮させていくのが一番良いです。

 

宝石

最後に宝石です。

先ほどの装備品の絵にダイヤマークが二つづつ付いていると思います。

それが宝石をそうびする場所です。

序盤は数が減りますが、最大で各装備2つづつ=16個装着することができます。

オススメの宝石はもちろん、防御系(特に耐久力と器用さ)の宝石なんですが、課金者でもこれは運が絡んできます・・・。

どの宝石が取れるか選べない場合が多々あるためです・・・。

ただ、一ヶ月程度あればコツコツとためていったlv1からlv7くらいは作ることができたと思います。(課金で手に入れたlv7ももちろんありますが・・・。)

宝石は非常に強力で、lv7宝石一個つければ戦力が10000~15000近く上昇します。

属性値にするとlv6で+310、lv7で+500、lv8で+750も上昇します・・・。

ちなみに、どんな属性値でも一律で上記の量上昇します。

(例:忍耐の宝石lv7 = 忍耐力+500,素早さの宝石lv7 = 素早さ+500みたいに。

この影響力が非常に大きいため、今現在自分が持っている宝石に合わせて戦法を変えた方が良い場合もあります。

 

式神の育成

はい、これまでに主将の育成方法をみてきました。

ここからは式神の育成方法をみていきます。

方針としては前に行った通り、主将は硬く、式神は攻撃力が高く!です。

また、突回数は人によって上昇する割合が変わらない上、皆20を目指すため、説明は省略します。

神化の有無も個人にお任せします。

装備

突や神化をのぞくと一番式神のステータスに影響を与える要素ですね。

試しに数匹僕のキャラを載せておきます。

 

はい、ご覧いただければなんとな〜くわかるかと思いますが、基本的に最も育成すべきは武器です。

特に後衛のキャラは武器を紫まで進化させ、かつ強化も進めたいですね。

後衛キャラの防御やHPも30まであげていますが、これは30lvで黄緑色に進化することができ、戦力値が稼げるため30まであげています。

もちろんないよりはあった方がいいのですが、闘技場やステージにより進捗を出したい場合、そこをケチって武器に回たほうがいいです。

(後衛キャラはあまり攻撃受けないから防御とHPそんなにいらないんです。)

ただ・・・。

逆にイザナミのように前衛キャラがいると被ダメが多くなってしまうため、防御の方もあげていかなければいけません。

もちろん、せっかくなら攻撃もあげた方がいいです・・・。

ただ、そうなると・・・後衛に比べ育てないといけない箇所が増えすぎて強化石たんないですね・・・w

闘技場にてオススメパーティは記載していますが、これも前衛をあまり使いたくない所以だったりします・・・。

(僕もイザナミは常日頃から抜きたかったくらいです・・・。

もう一つ、八問、蓄積というものがあります。

こちらはつい最近追加されたんですが・・・。

課金者優遇の強化システムですね・・・。

八門石というアイテムを集めて解放すればステータスが上昇するというものです。

ただ、この八門石、いまのところ課金で手に入れる以外の方法だと全然手に入らないです・・・。

一応、宝探しイベ(探索のイベント)や裏ショップでたまに見かけますが・・・。

圧倒的に入手難易度高いです。

1週目を全て解放した時点での画面です。

各種ステータスが少しずつ上昇しているのがわかりますね。

そして破界をおすと、新しいボードが出てきます。

早速必要な八門石が倍になりましたね・・・w

次に畜力をみたいと思いますこちらは八門の方で一度突破をすることで畜力石を使用することができます。

畜力石を使用すると少量の物理攻撃、HP、物理防御が上昇します。

稀に3~4倍程度一気に上がる場合もあります。

また、こちらの畜力をMAXにすると・・・?

結構あがりますね・・・!早速覚醒してみます。

変なの覚えました。

これはどうやら八門の方で突破したステータスが15%分増加すると行ったことらしいですね。

そして畜力の方で昇華というボタンがでたのでそちらも押してみると・・・?

八門の方を第三界までやらないとだめみたいですね・・・。

・・・。

はい。

やってきました。それでは押してみましょう。

なるほど。限界突破ですね。

ちなみに、八門の第3界突破した所のステはこんな感じでした。

どうやら必要な初級八門石は界ごとに5個ずつ増えていくようですね。

ただ、中級八門石、上級八門石も確認しているので、途中から変わっていきそうです。

 

神魂

はい、では最後に神魂です。2転生後にできるようになります。

神魂は式神に着脱可能な装備と捉えてもらって大丈夫です。

上昇するステータスには力や器用さといった属性値があがるもの、物理攻撃力や魔法防御力、回避といった直接ステータスが上がるものがあります。

方針としては後衛式神は攻撃力!前衛式神は防御力!

これに従って装備させておけば大丈夫です。

また、強化をする場合、物理攻撃が上昇する荒魂をおすすめします。

入手方法は別途詳述しているので、そちらを参考にしてください。

 

あとがき

というわけで、式神と主将の育成方法についてつらつらと書かせていただきました。

あくまで祓魔師でなおかつ防御型にした場合の育成方針ですので、もしも違う育成方針をお考えの方はぜひご自分で考えてみてください!

個人的には前衛の子達を使ってあげてほしい・・・w

どうやったらつかえるんだろ・・・?

わかんないですね・・・・。

っと、長くなってしまいましたね。

それでわっ!

あっ、あけましておめでとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください