ゲーム, 百姫退魔ー放課後少女ー

決闘について〜百姫退魔ー放課後少女ー

はい、どーもたかぽんです!

今回は放置ゲーム百姫退魔の決闘って何?どんなパーティーがいいの?っていうのを一ヶ月やってきた感想と合わせてお伝えできればと思います!

決闘はランキングが高いだけで勾玉や功徳(自身のスキル解放に必要)を獲得できます。

あくまで個人的に色々と試行錯誤してパーティを考えてみただけですので、うまく勝てなくてもご了承ください:(;゙゚’ω゚’):

決闘とは?

決闘とは、俗にいう個人戦です。

自身のパーティと相手のパーティで攻めと守りに別れて戦闘をします。

低順位の人に攻められて防衛できなかった(敗北)した場合、その負けた相手が挑んだ時の順位まで自分の順位が下がります。

逆に、順位が高い人が順位の低い人に挑んで勝っても順位の変動はお互いありません。

ちなみに、順位が高い人が順位の低い人に負けた場合ですが・・・。

こちらも順位の変動はないですね。

また、挑戦されたといった通知は全く無く、相手に通知がいくのがきまづいから挑むのためらう〜!

って方は心配ないかと思います。

ただ、順位が上の方になると細かい順位変動があまり無く、負けたことに気づいた後に元の自分の順位にいる人にやられたんやな・・・って察することはできますw(たまたまその人もすぐに負けて違う人になってる場合もあるので注意!

1日に5回挑戦が可能で、自分よりも低い順位の人にも挑戦できます。(この仕様は結構珍しい気がします・・・!

 

報酬内容

決闘での報酬は以下のようになっています。

個人順位報酬と組全体の報酬の二種類に別れていて、それぞれの報酬を毎日0:00にもらえます。

見方としては、top10の人は功徳350と勾玉50、それに加え各自の順位報酬(一位なら功徳650と勾玉150)がもらえます。

つまり、一位の人は合計で功徳1000と勾玉200個がもらえます。

二位の人なら功徳950と勾玉170個がもらえます。

また、戦闘に勝利した場合功徳が10もらえます。

1日に無料で挑戦できる回数は5回なので、5連勝すればさっきの報酬に加え、功徳50が追加でもらえますね。

 

 

 

決闘におすすめのパーティ!!!

はい、というわけであくまで個人的に!!!!

ですが、決闘にて有利なんじゃないかな?という組み合わせを理由とともに書いていきます。

式神はそもそも大まかに二種類に分けられます。

前衛か後衛か。

前衛は自身(自分のキャラ)と一緒に前線へ出て敵の攻撃を受けやすいです。

逆に後衛は自身より後ろから遠距離攻撃をするため、比較的攻撃は受けづらいです。

これらの割合をどうするのが理想か・・・?

というお話なんですが、これ・・・ほぼ確実に前衛はない方がいいと思います・・・。

というのも、このゲームの式神は大抵3体攻撃になっています。(例外ももちろんありますがほとんど3体です。)

そのため、例えば自分+前衛2人+後衛4人だと、自分含め前衛二人が同程度のダメージを受け続けます・・・。

一度前衛二人がやられてしまうとこちらの火力が足りなくて勝てなくなる確率がぐっと高くなります・・・。

なので、理想は自身+後衛6人だと自分の中では結論付けました。

さっきの前衛二人いる場合とくらべると、自分のHPの減り具合はあまり変化がない(三体攻撃のうち二体空振りになってるだけ)なので、その間に後ろの6体の攻撃でもっとも硬いであろう相手の陰陽師(相手自身)を倒してしまおうというものです。

一応以前パーティを考えている時に、ガチ勢が多そうな他鯖さんをのぞいて決闘ランキング覗きましたが、やはり大体5〜6体が後衛な印象でした。

 

これだけ聞くと正直前衛は・・・?ってなりますが・・・。

対人戦、ステージ攻略においては前衛はあまり活躍できない気がします・・・。

(実は僕も最後までイザナミ入れっぱでしたが、ほんとは早々に抜いて酒呑に変えたかった・・・けど神化が・・・・もったいなかった・・・。

 

ここまで後衛推ししておいてあれですが、逆に前衛のみや、後衛青行燈、文車妖妃の回復のみで前衛をガッチガチに固めたら強かったりするのかも・・・?

よかったらどなたか検証してみてください♩

 

っというわけで、ここでは自身+後衛6体で考えていきます。

ではどんなキャラクターがいいのか・・・?ですが・・・。

単純な性能面で見ると最近出てきている限定キャラは非常に優秀です。

特にツキヨミの相手の防御を減らすスキルや、雪女の三体凍結などは非常に協力です・・・が・・・。

限定キャラはおすすめしません。

理由は”突ができない”からです。

ようはまともに育てられないんですね・・・。

闘技場なので、継続して育て続けられ、最終的にはMAXを目指す前提で考えます。

SSRは20突するのにおよそ4~500くらい?破片が必要です。

 

仮に700勾玉で限定SSRを取りに行こうとすると・・・?(まだ問い合わせてないですが、とりあえず2%と16%で概算してみます。

一体分が当たる2%中にSSRは通常キャラ含め10種類あるので・・・

限定キャラが一体分当たる確率およそ0.2%、つまり1000回やって破片60個。

また、SSRの破片が一つ当たる確率は16%、さらに10種類あるため、限定の欠片が出る確率は・・・1.6%つまり1000回やって破片16個。

合わせて7万勾玉で1000回回して破片76個程度・・・。

仮に450で20突できるとすると約6倍なので、6000回、つまり48万勾玉程度あれば可能かもしれません。

仮定が多くて全然正確ではありませんがあくまで参考程度に。

 

概算ではありますが、これだけかかってしまうと・・・ねぇ。

限定キャラの20突をしようとすると・・・無理です・・・・お金がある人はやってみるといいですね・・・:(;゙゚’ω゚’):

 

っというわけで、必然的に通常の(結社商店や武神引換にて交換可能な)式神でなおかつ後衛の式神ということになります。

すると・・・だいたい絞られてきます・・・w

通常で後衛のキャラは

青行燈、玉藻前、青女房、姑獲鳥、酒呑童子、閻魔

の6体です。

唯一その中のどれか一匹と置き換えてもいいかなぁ・・・。

という後衛は文車妖姫くらいですかね・・・。

SRなので比較的20突がしやすい上、青行燈のちょっと劣化で回復がとにかく優秀です。

また、余裕がなくて文車置き換える場合のおすすめはスキル的に閻魔か酒呑になります。

以下、理由含めキャラの解説していきます。

 

 

SSR 閻魔(えんま)

閻魔のスキルは味方3体に40%ダメージカットシールドなんですが、前衛がいないので基本的にダメージを受けるのは自分の陰陽師のみです。

たまに後衛が流れ弾に当たったりしますがHPがある程度あり青行燈がいれば何の問題もありません。

そしてこの味方3名の選出がランダムなんですね・・・後衛に3枚シールドついてもあんまり意味ないんです・・・。

もちろん自分の陰陽師にシールドつけば最高ではありますが・・・。

一応、確率を計算してみましょう。

7人いるパーティの中から3人が選ばれる組み合わせの数は

7C3= 7*6*5/3*2*1 = 35

その中に自身の陰陽師が含まれるのは・・・?

自身を選んで、残り二人を6人の中から選ぶので・・・。

6C2 = 6*5/2*1 = 15

つまり、15/35 = 0.4285

42.85%の確率で自身の陰陽師にシールドがつく計算です。

50%下回りますね・・・。

つまり、ちょっと不利な運ゲーになってきます。

(逆に言えばギリギリで負けた場合、相手か自分に閻魔がいたら何度も挑戦することで一回くらい勝てるかもしれません。)

 

スキル2はおそらく(ちょっと理解しづらい文章なんです・・・)ですが、スキル攻撃をしている最中に攻撃された場合、50%の確率で攻撃をしてきた相手の防御力を20%減少させるというものです。

これは攻撃受けないのであんまり光らないかも・・・。

一応このスキル2、全文記載しておきます。

パッシブスキル:スキル攻撃時、50%の確率で攻撃者の防御力を3秒間20%減少させる。

(”攻撃者の”の部分が”相手の”ならめっちゃ使える子に逆がわりです!)

 

スキル3は攻撃を受けた時に10%の確率で3秒間ダメージを30%減少させる。

というものです。

なんどもいっていますが、そもそも攻撃あんま受けまーせん!

 

最後のスキル4は比較的強力な気がします。

後衛で攻撃力10%増加するというのが大きいですね。

防御力はまぁ、あっても損はしないでしょう。

最終的には6匹の中に入れた方が良いと思いますが・・・。

 

まぁ、強力なスキル4までの20突が難しいことと、被弾系が多い、また、メインスキルが使いづらいといったことから、文車を活用するなら入れかの対象になるかと思います。

 

 

SSR 酒呑童子(しゅてんどうじ)

次に酒呑童子です。

スキル1は3名の味方の会心を100上昇させるスキルがついています。

ただ今40万の青行燈の会心が2700なんですが・・・。それが100増えたところで・・・?って気がします・・・。そもそも会心自体運ですしね・・・。

(どんな計算されてるかわかんないんで、使ってみると意外と強いかもしれませんが・・・。

 

また、スキル2と3も相手の回避を下げる系で・・・ステージ進捗の番傘は750階層を越えてくるとめっちゃ回避してくるので使えるかもです。

闘技場の場合、格上の相手(相手の陰陽師が高レベルや回避高い)ならまぁまぁ効果的な気はしますが・・・。

 

スキル4に至っては回避上昇ですが、そもそも避けるべき攻撃をあんまり喰らわないので・・・orz

 

スキル1の効果が見込めなさそう(筆者目線)なのと、スキル2、3も割と恩恵が現れづらい気がするので・・・こちらも序盤に文車を活用するなら一時交換対象かと。

では残りをみていきましょう。

 

 

SSR 青女房(あおにょうぼう)

青女房ですが、主動スキルに全ての敵を5秒間沈黙させる。

というスキルがあります。

こちら正直なんとなくですが・・・w

沈黙=相手がスキルを使わなくなる。

だと思います。

前に闘技場で結構いい勝負できるのに負けていました。

そんな時に一匹だけ青女房のlv1に変えたらすんなり勝てたりもしたので、効果は確かだと思います。

単純に相手の一連のスキルの周りが遅くなることで被ダメやバフ、デバフの絶対量が減ったのかな?と思います。

スキル2は60%で相手の命中率3秒間15%低下で、サンドバッグの陰陽師が長くいきれるようになり、後衛が攻撃できる量が増えます。

スキル3が特に大きく、スキル攻撃時、30%の確率で味方全員のデバフ状態を解除する。というやばすぎるスキルがあるんですよね・・・。

これは正直ぶっ壊れじゃないですか・・・・?w

凍結やらなんやらも解除されるのかはわかんないですが、防御攻撃命中低下などはしょっちゅうかかってるので、非常に効果的なスキルです。

スキル4は後衛に非常に嬉しい攻め系UPですね。

攻撃力と命中率が10%上昇します。

まさに闘技場におすすめの一匹ですね・・・。

 

 

 

SSR 青行燈(あおあんどん)

次に青行燈をみていきましょう。

まず、かわいいです。(好きなの、許して。

そして主動スキルがつおいです・・・:(;゙゚’ω゚’):

HPが低い3体に攻撃力の200%分のHP回復・・・。

武器強化して攻撃力が上がれば陰陽師の耐久力も上がるんです。

とてもおすすめしておきます・・・!

 

スキル2も非常に優秀です。

スキル攻撃中に33%の確率でHPが最も低い味方に攻撃力の30%分のHP回復。

スキル1と比べると雀の涙ですが、闘技場では陰陽師のHPを回復させ、寿命が伸びます。

十分有力なスキルです。

 

スキル3は微妙なスキルです・・・。

攻撃を受けた時に15%の確率で自身の攻撃力の10%のHPを回復するというものですが・・・。

攻撃あんまうけんねやー!w

攻撃受ける系スキルはは例えば結社戦なんかでは多少生きそうですけどね・・・。

 

スキル4はまずまずです・・・。

HPと命中が10%アップです。

命中は攻撃に繋がるので助かりますがHPはまぁ、おまけって感じです。

 

 

SSR 玉藻前(たまものまえ)

次に玉藻前です。(画像は神化後のものです。

スキル1の主動スキルでは、相手一体を2秒間制御とありますが、要は気絶です。

闘技場ではだいたい中盤から相手の前衛がいなくなり、相手の陰陽師の後ろに相手の後衛と、自分のの陰陽師の後ろに自分の後衛といった構図になると思います。

この時に後衛が攻撃する相手はお互い陰陽師一人なんですが、そんな中攻撃した相手を確実に気絶2秒付与できるのは大きいです。

相手のバフや攻撃が遅くなり、おかげで攻めやすく、こちらの陰陽師が長く生きやすくなります。

 

スキル2も非常に優秀です。

スキル攻撃中、67%の確率で相手の防御力を3秒間15%減少させることができます。

相手の防御力を減らすことができれば攻めやすくなり、後衛の攻撃も通りやすくなります。

 

スキル3はいまいち・・・ですね・・・。

相手を撃殺(たおした)時、自分の攻撃力の40%のHPを回復するというものですが、結社戦向けのスキルかと思います。

闘技場では攻撃をあまり受けないのであまり必要性はないですね。

スキル3は攻撃力10%、会心ダメージ値が50UPという神性能です・・・。

さらにクラウドコントロールを無効化するという効果があるらしいんですが・・・。

結局なんのことだかわかりませんでした・・・w

気絶かなぁ・・・?

まぁ、なんらかの状態異常を無効化できるんでしょう・・・。

それは抜きにしてもとても強いです。

スキル5(神化)はスキル攻撃時、50%の確率で目標を2秒間スタンさせる、というものです。

スタン・・・?怯むのかな?あるいは気絶?・・・?w

まだそこまで解放できていないのでなんとも言えませんが、どちらにせよ、2秒間行動を防げるのであれば十分強いスキルですね。

 

 

SSR 姑獲鳥(こかくちょう)

そして姑獲鳥です。(画像は神化後のものです。

スキル1は60%の確率で相手を2秒気絶です。

攻撃対象は3体なので、最大で三体気絶させることができます。

また、攻撃範囲が他より結構広い印象があります・・・。(真偽は不明ですが

玉藻前で一匹は確定で気絶させられますが、姑獲鳥で後衛にとどけば、さらに後衛の攻撃を緩めることも可能です。

非常に強力な主動スキルです。

 

スキル2はスキル攻撃中に30%の確率で目標を1.5秒間気絶させることができます。

これは・・・なんだ・・・?

主動スキルの劣化版じゃない?w

っていまだに疑問形です・・・・w

しかも主動で二秒間気絶付与してすぐに1.5秒で上書きなんてしたら・・・。

んー・・・正直いまいちわからないスキルです・・・w

意味もなくこんなスキルない気がしますが・・・。

スキル発動中に攻撃受けないですよ!って感じなのかな・・・?

ちょっとなんともいえないですね・・・。

 

スキル3は攻撃を受けた時15%で攻撃者の回避を3秒15%減少。

ですが、なんども言いました通り、攻撃を受けた時系は微妙です。

 

スキル4は重要な攻撃力10%アップに、回避率、HPがそれぞれ5%アップします。

後者ふたつはまぁ、そんなにですが、やはり攻撃力が上がるのはありがたいです。

素早く相手陰陽師を倒せるほど勝率が上がりますので。

 

スキル5(神化)

スキル攻撃中、5秒間50%の確率で味方にかけたコントロールを無効化する。

というものですが、おそらく味方にかかったでしょう。

そして、またもやコントロール・・・。

多分気絶だとは思うのですが・・・。

確認は難しそうです・・・。

まぁ、仮に気絶解除だとしたら非常に強力ですね・・・!

 

 

SR 文車妖妃(ふぐるまようひ)

最後に、前にぽっとお話しした文車妖妃についてです。

こちら実はSRではあるんですが非常に優秀で、他鯖で闘技場上位の方も割と使っているキャラです。

SSRキャラとの違いとしては、SRなので、比較的20突が作りやすく、青行燈のちょっと劣化バージョンで使い勝手が良いです。

スキル1最もHPの低い相手に60%のダメージを与え、HPが低い味方3名を180%回復させることができます。

青行燈と比較すると、青行燈は範囲内の敵三体に60%ダメ、さらにHPが低い味方を200%回復でした。

一見、一体のみしか攻撃できないのは・・・という気もしますが、闘技場ではさきほども行った通り、中盤からは相手の陰陽師へ集中攻撃になります。

そして陰陽師を先に倒した方がほぼ勝ちなので、一体のみで大丈夫なんですね。

回復量は多少見劣りはしますが、十分な量なので、おすすめです。

 

スキル2は攻撃時に10%の確率でHPが最も低い味方に10%回復です。

こちらも青行燈の数値劣化版になっています。

ただ、スキル自体は非常に優秀です。青行燈へのつなぎ、あるいは二体運用で耐久性の向上が見込めますね。

 

スキル3HPが30%未満の時、全ての味方に攻撃力の5%文のHPを回復させる。一回の戦闘中で一回のみ発動。

んー・・・。これ・・・。

あんまり意味ない気が・・・します・・・・。

おそらく自身のHPが30%未満・・・なので・・・、

後衛の文車が被弾してHP30以下になった時=前衛はやられて、陰陽師もやられている局面。

そんな中全体のHPを5%回復・・・。

(仮に僕の20突の24万の文車だと攻撃力が7668なので、全員383.45回復)

すでにやられてる式神多いから少なくなるし、しかも一回の戦闘では一度のみしかも回復量は数百程度・・・。

ゴミですw

まぁ、スキル3はあれにしても、1、2は十分優秀なんで、ぜひ参考にしてみてください!

 

っというわけで、闘技場では上記7匹が実現可能性的にもおすすめです!

オートバトルなので、見守ってあげるしかないですが、コツコツパーティを強化して、いつか一位になれるように頑張りましょう♩

それではっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください